Nipron Nipron Login Nipron Globalpage
Home購入先スイッチング電源に関するサポート窓口スイッチング電源メーカーニプロン採用情報スイッチング電源メーカーニプロン 企業情報
製品情報ニプロンの会社概要
会社概要 Nipron
経営理念
事業理念
沿革
事業所・グループ企業
創業1967年〜1980年 1981年〜1990年
1991年〜2000年 2001年〜
2000年 東芝電池株式会社とニッケル水素電池を用いたスマートノンストップパワーサプライシステムを共同開発し、共同事業化を始める。
ノンストップ電源シリーズとしてNSP7(100W)及びc-NSP(コンパクトPCIタイプ)の開発をし販売を始める
1999年 ISO9001全事業所において取得。
大阪府研究開発型企業振興財団(FORECS)より、ノンストップ電源の優秀さを認められ債務保証を受けワラント債を発行する。
静音型電源PCSA-300P-X2S及び超小型パソコン電源PCSM-100-X2Sを開発し販売を始める。
1998年 松阪夢工場を増設(総建築面積930坪)し、稼動を始める。
IBM互換機用ノンストップ電源NSP2シリーズに150・250・375の3種類を開発し販売を始める。
1997年 社団法人関西ニュービジネス協議会にてノンストップ電源でNBK大賞を受賞する。
大阪府よりノンストップ電源の優秀さを認められ、中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法第4条第3項の規定により認定される。
ノンストップレギュレータで米国特許を取得する。
IBM互換機用パソコン電源「PCSシリーズ」とIBM互換機用ノンストップ電源「NSP2シリーズ」を開発・販売。
1996年 大阪ベンチャーエキスポにおいてノンストップ電源で優秀賞を受賞する。
ノンストップ電源関連で特許6件を申請する。
ノンストップ電源の優秀さを認められ、通産省の特定新規事業法に基づく認定企業に認定され債務保証を受ける。更に、大阪府研究開発型企業振興財団(FORECS)より債務保証を受ける。
阪神夢工場を建設し、本社機能を移して稼動を始める。
1995年 近畿通商産業局より、太陽光発電と深夜電力を利用したベストミックス高効率直流電源で優秀さを認められ平成7年度技術改善補助金を受ける。
チョッピング電圧成形回路を持ったスイッチングレギュレータで米国特許を取得する。
1994年 大阪府より、電気自動車の車載用超小型急速充電器の開発で優秀さを認められ、大阪府工業認定を受けフロンティア産業資金融資を受ける。
10月には、同上案件において、北海道拓殖銀行事業の「拓銀フロンティア優秀賞」
に選ばれる。
ノンストップ電源・充電器に関する特許3件を出願する。関西電力より太陽光インバータの開発委託を受ける。
1993年 財団法人研究開発企業育成センター(VEC)より、電気自動車の車両用超小型超急速充電器の開発で優秀さを認められ債務保証を受ける。 更に、近畿通商産業局平成5年度技術改善補助金を受ける。本件に関連する特許3件、実用新案1件を出願する。
1992年 大阪府より品質推進優良企業の特別表彰を受ける。
1991年 スイッチング式マイコン方式小形急速充電器により大阪府研究開発型企業振興財団
(FORECS)から保証を受けワラント債を発行。