Nipron Nipron login Nipron Globalpage
Home購入先スイッチング電源に関するサポート窓口スイッチング電源メーカーニプロン採用情報スイッチング電源メーカーニプロン 企業情報
空白
企業情報ニプロンの会社概要
会社概要 Nipron
IR情報
経営理念
事業理念
沿革
事業所・グループ企業
創業1970年〜1980年 1981年〜1990年
1991年〜2000年 2001年〜
2015年 松阪夢工場を再稼働させ、基板型標準電源の専用ラインを構築
PVマキシマイザーがNEDO「新エネルギーベンチャー技術革新事業(フェーズC)」に採択
2014年 経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に表彰を受ける(3月)
太陽光発電に最適な電解コンデンサレスDC-DC昇圧コンバータ「PVマキシマイザー(PVM)」開発・販売
2013年 資本金を436,750千円に増資(6月)
2012年 東部事業所を川崎市に移転(9月)
2009年 FAN可変速回路を搭載、静音SFX電源「PCSF-350P-X2S1」販売開始(2月)
ニプロン香港設立(7月)
2008年 新阪神夢工場 竣工(9月)
本社を新阪神夢工場に移転(12月)
「eNSP-300P」に24Pin+SATA対応のLシリーズ登場、開発・販売開始(9月)
2Uラックサーバー組込可能ATX電源「PC2U-530P-X2S」販売開始(11月)
2007年 DC24V入力PC用電源「PCFD-180P-X2S」開発・販売開始(10月)
プライマリーリダンダント電源「pNSP2U-330P-AAS」開発・販売開始(11月)
自動シャットダウンソフト「NSP Pro 2」開発・販売開始(11月)
2006年 第1回TQM発表大会(2月)
チップ自動挿入ラインを増設(2月)
株式上場プロジェクトを立ち上げ、関係会社間取引見直しに伴い、「螢縫廛蹈MDF」を整理し「螢縫廛蹈鵝廚廼般海魄賈棆修垢襦6月)
2005年 ホームページリニューアル(4月)
第2回購買方針説明会を尼崎で取引先を招待して開催(7月)
完全静音ATX電源「PCFL-180Pシリーズ」開発販売
ピーク650W(連続550W)ePCSA-650Pを開発販売
ニプロン初パソコンショップでもご購入できる12V3系統出力パソコン電源「みなもっとさん」シリーズ販売開始
2004年 環境マネジメントシステム ISO14001を認証取得。(2月)
チップ自動挿入ラインを増設(3月)
全社ネットワークをVPNで構築し、テレビ会議システムを導入する(4月)
第1回購買方針説明会を尼崎で取引先を招待して開催(7月)
鉛フリー対応自動はんだ装置を導入し、環境対策への対応を行う(10月)
2003年 鉛電池互換、ニッケル水素バッテリーパック「BS06A-H24/2.5L」の開発・販売開始。(3月)
医療規格対応ノンストップ電源「NSP2-220P」シリーズの開発を発表。(3月)
ソニー蠹造痢屮哀蝓璽鵐僉璽肇福次廚箸靴毒定を受ける。(12月)
2002年 世界初、着脱式ノンストップ電源「eNSP-300P」シリーズの開発・販売開始。(3月)
効率5%改善、高効率1U高ATX電源「PC1U-210P」シリーズの開発・販売開始。(10月)
2001年 名称を「ニプロン」と改める。(2月)
阪神地域の優れたモノづくり企業と認められ、阪神モノづくりリーディングカンパニーの認証を受ける。(3月)
日本電産ポトランス株式会社より営業権の譲渡を受け、事業拡大を目指す。(10月)
スマートノンストップ電源S-NSPシリーズの販売を始める。
VMEラックマウント型ノンストップ電源PS2656、2重化電源PCSR300、4重化電源PS5089、
シーケンサ用電源PS2666、縦横兼用バッテリーパックを開発し販売を始める。
WHAT'S NIPRON 事業内容 社長が語る Nipronの特色
NEW TOPICS