Nipronsitemapお問合せ
製品情報OZPシリーズ

「たじゅぶう」は多重ブースター方式のDC-DC昇圧電源です。ニプロンオリジナルの「多重ブースター方式」から、商品名「たじゅぶう」が生まれました。
太陽光、風力、燃料電池などのグリーンエネルギーや、電池、キャパシタなど、安定しない使いづらいエネルギーを、安定した使いやすいエネルギーに、高効率で変換(昇圧)します。この出力はHVDCラインに直結することも可能で、現在話題となっている直流給電システムにも最適です。
また、昇圧だけでなく降圧の変換も可能な双方向型たじゅぶうもラインアップしています。双方向にすることで、エネルギーの充電-放電が可能となり、環境問題を考える現代において「たじゅぶう」へのニーズが大きく高まりつつあります。
そこで、今回は使いやすいエネルギーに高効率で変換する『エネルギーコンバータ』 ”たじゅぶう”について特集いたします。

昇圧型たじゅぶう

「たじゅぶう」(昇圧型)とは、多重ブースター方式のDC-DC昇圧コンバータで、低電圧直流入力を使いやすい高電圧直流に、 高効率(92〜97%*)で変換します。 
*入/出力電圧の差で変わります。

昇圧型たじゅぶう

昇圧型たじゅぶう出力仕様

昇/降圧 双方向型たじゅぶう

昇/降圧 双方向型たじゅぶうは、昇圧用多重ブースター回路と降圧用多重ブースター回路の両回路を搭載することで、キャパシタへの充電(降圧)とキャパシタから機器への放電(昇圧)の双方向動作を実現しました。この双方向型たじゅぶうを使用することで、回生エネルギーの吸収・再利用や、ピーク電力カット、停電バックアップなどのシステム構成をシンプルに構築することができます

DC-DC昇/降圧コンバータ

DC-DC昇/降圧コンバータ出力仕様


本製品は、回生エネルギー吸収・再利用用途の基本仕様製品となります。入出力電圧の変更や ピーク電力カット用途など、他の用途の場合は当社にて仕様モディファイさせていただきますのでお問い合わせください。
また、電気二重層キャパシタにつきましてもお打合せさせていただき選定させていただきますのでまずはお問い合わせください。

昇圧型たじゅぶう・昇/降圧 双方向型たじゅぶうのお問合せはコチラ