Nipron Nipron login Nipron Globalpage
Home購入先スイッチング電源に関するサポート窓口スイッチング電源メーカーニプロン採用情報スイッチング電源メーカーニプロン 企業情報
空白
製品情報
ErP指令Lot6対応&80Plus対応電源 Hシリーズ

“H シリーズ電源” とは、80PLUS対応・ErP指令対応の電源であることを意味します。
IT の発達により電子機器などの大容量化が求められ、それと同時に環境問題も考慮しなければならないそんな時代のニーズに応えられる大容量でエコな電源がニプロンの“H シリーズ電源”です。

待機電力1W以下を実現しErP 指令 Lot6に対応

待機電力を1W以下に抑えることで待機時のCO2排出量の削減や電気代の節約に貢献します。

ErP指令Lotについて

待機電力実測

HPCSA-1000P 待機電力HPCSA-570P 待機電力
HNSP9-520P 待機電力 HPCSF-400P 待機電力 待機電力比較:HNSP9-520Pと他社電源比較

高効率化を実現!

 同期整流回路などの高効率回路により大幅な効率の教条を実現しました。

 同期整流回路などの高効率回路をにより高効率化を実現

 50%負荷時の効率

出力追加ユニットが装着可能 (HPCSA-570P-X2S・HNSP9-520P-S20シリーズに対応)

出力追加ユニットが装着可能

出力追加のオプションユニットを装着することで、ATX 出力に+24Vや+48V など、駆動用として使用可能な出力を得ることができます。
(ATX 出力とは絶縁しています)
出力電圧+24V,+48V 以外の出力追加ユニットのご要望がございましたらお問合せください。

ノンストップ電源 (HNSP9-520P-S20シリーズ)もラインアップ

ノンストップ電源とは?
ニプロンオリジナルの停電バックアップ回路を電源に内蔵した無停電機能付電源です。バッテリパックを接続することで、停電・瞬時停電・電圧低下などの入力障害が発生しても、出力に異常・変化をもたらさず安定して負荷に電力を供給し続けることが可能な電源です。

UPS(無停電電源装置)との違い

停電対策としてUPS(無停電電源装置)が広く知られていますが、UPSとはどこが違うのか?UPSと当社のノンストップ電源との違いについて説明します。

違い Ь淵好據璽
ノンストップ電源ではバックアップ用バッテリパックをPC(筐体内)に内蔵(5インチベイや3.5インチベイ)することが出来るため、UPSのように外置きにする必要がなく、省スペース化が実現できます。

違い◆Ч盡率、省エネルギー
通常運転時、UPS(常時インバータ方式)ではUPS内で2回の電力変換が行われ、さらにUPSに接続されたPC電源内で1回電力変換されるため、トータルで3回の電力変換が行われます。それに対しノンストップ電源の電力変換回数は1回なので、効率を落とすことなく停電対策ができ、UPSと比較し省エネルギーを実現します。

自動シャットダウンが可能

自動シャットダウンソフト「NSP Pro 2」を使用することで、ノンストップ電源と連携し、不意の停電・電圧変動といった電源障害から大切なデータ、システムを保護することができます。
ノンストップ電源(HNSP9-520Pシリーズ)からRS-232C(またはUSB) 経由でシリアルポート(COMポート)に入ってくる電源状態情報信号を監視し、停電確認タイマーにより、短時間の停電に対しては無停止のシステム動作を提供します。そして、長時間の停電に対しては自動シャットダウン機能によりWindowsを自動でシャットダウンさせシステムを安全に終了することができます。(Windows2000/XPはOS標準のUPSサービスを使用することも可能ですが、細かな時間設定等はできません)

インテリジェンスバッテリパック Mi-Pack

安心したサーバの自動運転が出来ます!
専用管理ソフト(Mi-Pack Manager)を使ってサーバのスケジュール運転(自動起動・自動停止)が可能です。
スケジュールは、特定日時はもちろん、曜日毎の設定も可能です。用途としては、個人事務所などで、決められた
「曜日/時間」で「自動立ち上げ/自動停止」を設定して毎日の立ち上げシャットダウン作業が不要になります。
又、製造ライン、監視システムなどの無人運転が可能です。

Mi-Pack Managerの機能
常時バッテリ内の状態や寿命を監視し、バッテリ本体に何かしらの異常が発生した場合やバッテリ寿命が少なくなってきた際、アラームを出して異常メッセージを表示します。同時に通知メールを発信することも可能です。通知メールの内容は様々で、通知する情報・通知しない情報の設定が可能なため、離れた場所からでも安心してバッテリの監視を行うことができます。

お問合せ窓口
上記製品についてのお問合せは下記までご連絡お願いいたします。
株式会社ニプロン 営業戦略室
TEL:06-6487-0611 support@nipron.co.jp