Nipronsitemapお問合せ
製品情報OZPシリーズ

詳細仕様

TB4S-2000/TB4D-4000/TB2S-1500シリーズ

項目
仕様
測定条件等
定格電圧 TB2
DC24V
 
TB4
DC48V
電圧許容範囲 TB2
DC18〜32V
 
TB4
DC37〜63V
効率  TB2
85%以上
定格入出力時
TB4
90%以上
起動時入力電圧 TB2
DC20V以上
入力投入時の起動電圧
TB4
DC40V以上
保護 入力側にはヒューズ等の保護は入っていません。
外部にヒューズまたはサーキットブレーカ等の保護を入れてください
 
型式
TB4S-2000-280
TB4D-4000-280
TB2S-1500-280
TB2S-1500-140
 
定格電圧
284V
284V
284V
140V
 
定格電流、電力
7A
14A
3.52A
7.4A
  
1988W
3976W
1000W
1000W
ピーク電流、電力
8.8A/16A*
16A/30A*
5.28A*
11A*
 *ピーク出力電力条件参照
2499.2W/4544W*
4544W/8520W*
1500W*
1540W*
電圧設定 電圧
284V±3V
284V±3V
284V±3V
140V±3V
工場出荷時の出力電圧設定誤差範囲及び設定時の出力電流値(定格入力時)
電流
7A
14A
3.52A
7.4A
最大リップル電圧
(Vp-p)
3以下
 
過電流保護 動作値
(A)
17〜20A
31〜40A
5.8〜8.0A
15.7+±2A
   
方式
逆L方式 動作値以上の電流が2秒以上連続した場合、昇圧動作を停止。 (出力は遮断されません)
 復帰
自動復帰(昇圧動作停止後は、入力再投入で復帰)
過電圧保護 動作値
(V)
390V±10V
390V±10V
170V±20V
 
方式
昇圧動作停止
 復帰
入力再投入
使用温度・湿度 0-60℃*/30-95% *温度ディレーティング参照
保存温度・湿度 -25-85℃/30-95% 結露しないこと
振動 加速度29.4m/屐⊆波数5〜100Hz、掃引周期3分間にてXYZ方向各1時間に耐えること 非動作時
衝撃 加速度196m/屐⊂弖盧醉兒間10msec、XYZ方向に各1回実施し、機能を損じないこと 非動作時
絶縁耐電圧 DC入力・DC出力・信号−筐体間:AC1500V/分
DC入力・DC出力−信号間:AC1000V/分
出荷試験時は、試験電圧+20%/1秒間の
短縮試験可
絶縁抵抗 DC入力・DC出力−筐体間:30MΩ以上 DC500Vメガにて
雑音端子電圧 適応規格なし  
静電気放電 EN61000-4-2 準拠  
電源周波数磁界イミュニティ EN61000-4-8 準拠  
冷却方式 強制空冷  
出力GND接地 フローティング  
出力保持時間 出力保持時間グラフ参照(TB4S-2000-280)  
信頼性グレード FA(産業用機器グレード、両面スルーホール基板使用) 弊社規定による
MTBF 70,000 H min(TB4D-4000-280は、35,000 H min) EIAJ RCR-9102による
質量 4.5kg typ 9.0kg typ 4.5kg typ  
無償保障期間 納入後3年間とし、弊社の責による不具合品が発生した場合には無償修理または交換とする 製品仕様書範囲外にての誤使用等による場合を除く

上に戻る

TB2S-3000/TB4S-4000シリーズ
本製品は開発中のため仕様が変わる可能性があります。
項目
仕様
測定条件等
定格電圧 TB2S
DC24V
 
TB4S
DC48V
電圧許容範囲 TB2S
DC18〜32V
 
TB4S
DC37〜63V
効率 
90%以上
定格入出力時
起動時入力電圧 TB2S
DC20V以上
入力投入時の起動電圧
TB4S
DC40V以上
保護 入力側にはヒューズ等の保護は入っていません。
外部にヒューズまたはサーキットブレーカ等の保護を入れてください
 
型式
TB4S-4000-280
TB4S-4000-140
TB2S-3000-280
TB2S-3000-140
 
定格電圧
284V
142V
284V
142V
 
定格電流、電力
14A
28A
7.04A
14.08A
  
3976W
3976W
1999W
1999W
ピーク電流、電力
17.5A/32A*
35A/64A*
10.56A*
21.12A*
 *ピーク出力電力条件参照
4970W/9088W*
4970W/9088W*
2999W*
2999W*
電圧設定 電圧
284V±3V
142V±3V
284V±3V
142V±3V
工場出荷時の出力電圧設定誤差範囲及び設定時の出力電流値(定格入力時)
電流
14A
28A
7.04A
14.08A
最大リップル電圧
(Vp-p)
3以下
 
過電流保護 動作値
(A)
17〜20A
31〜40A
11.6〜16.0A
23.2〜32.0A
   
方式
逆L方式 動作値以上の電流が2秒以上連続した場合、昇圧動作を停止。 (出力は遮断されません)
 復帰
自動復帰(昇圧動作停止後は、入力再投入で復帰)
過電圧保護 動作値
(V)
390V±10V
390V±10V
170V±20V
 
方式
昇圧動作停止
 復帰
入力再投入
使用温度・湿度 0-60℃*/30-95% *温度ディレーティング参照
保存温度・湿度 -25-85℃/30-95% 結露しないこと
振動 加速度29.4m/屐⊆波数5〜100Hz、掃引周期3分間にてXYZ方向各1時間に耐えること 非動作時
衝撃 加速度196m/屐⊂弖盧醉兒間10msec、XYZ方向に各1回実施し、機能を損じないこと 非動作時
絶縁耐電圧 DC入力・DC出力・信号−筐体間:AC1500V/分
DC入力・DC出力−信号間:AC1000V/分
出荷試験時は、試験電圧+20%/1秒間の
短縮試験可
絶縁抵抗 DC入力・DC出力−筐体間:30MΩ以上 DC500Vメガにて
雑音端子電圧 適応規格なし  
静電気放電 EN61000-4-2 準拠  
電源周波数磁界イミュニティ EN61000-4-8 準拠  
冷却方式 強制空冷  
出力GND接地 フローティング  
信頼性グレード FA(産業用機器グレード、両面スルーホール基板使用) 弊社規定による
MTBF 70,000 H min EIAJ RCR-9102による
質量 8.0kg typ  
無償保障期間 納入後3年間とし、弊社の責による不具合品が発生した場合には無償修理または交換とする 製品仕様書範囲外にての誤使用等による場合を除く

上に戻る