太陽光発電の必需品PVマキシマイザー 採用事例 A社 様


高圧システムのメリットを低圧工事で実現し、
設備費・電気工事費を低減する低圧ソリューションシステム。

PVマキシマイザー(PVM)を活用し、低電圧600Vシステムで高電圧1000Vシステムのメリットが得られる低圧ソリューションシステムをご採用頂きました。


発電所の一部

PVMを活用し、高圧システムのメリットを低圧工事で実現
太陽光発電は1000Vの高電圧システムで構築する事で、工事費や送電ロスの低減など多くのメリットがあります。
しかし、日本国内においては1000Vシステムを構築するためには高圧工事が必要となるため、一部の大規模システムを除いては、600Vシステムが主流となっています。
今回ご採用頂いた『低圧ソリューションシステム』では、PVMを活用し低圧工事のまま1000V並のシステムを構築することが可能です。


プライバシーポリシー サイトマップ Copyright (c) 2016 Nipron Corporation. All Rights Reserved.